洗顔料の選び方と洗顔方法を意識するとニキビが減る

ニキビの悩みを解消する上で洗顔は欠かせません。洗顔はニキビの改善の基本になるだけでなく、予防にも繋がる大切なステップ。
誰でも知っていることですが、正しい洗顔方法を実践することができないとかえってニキビが出来やすく、また悪化させてしまう恐れがあるので注意が必要です。せっかく良いニキビ洗顔料を使っても効果半減とならないようにしっかり正しい洗顔方法を身につけましょう。

 

正しい洗顔方法

ニキビの改善・予防に効果的な洗顔では出来る限り肌に負担をかけずに汚れや余分な皮脂だけを取り除くことが重要になってきます。

 

手は必ず洗う

洗顔をする前に手を洗う人は少ないようです。事前に手を洗っておくと雑菌を落とす、洗顔料の泡立ちを良くするなどメリットが大きいです。

 

素洗い

素洗いとは水やお湯だけで洗うこと。これで大まかな汚れ、汗、皮脂を落とすことができます。ゴシゴシと洗うのではなく、バシャバシャと水で肌の表面を洗い流すようにします。

 

洗顔料はしっかりと泡立てる

ニキビの悩みを改善する洗顔方法で最も重要なのが「泡立て」です。泡立てネットを使ってモコモコの泡を作り、この泡を肌の表面で転がすように洗顔しましょう。順番はTゾーン→頬やアゴなどのUゾーン→目元・口元。皮脂の分泌量が多いところから丁寧に泡を乗せていきます。

 

すすぎにも注意して

せっかく正しい洗顔を心がけても洗顔料が肌に残るとニキビの原因に。すすぎの目安は20回以上です。また生え際やもみあげ、あごと首の境目に残りやすいのでこれらもしっかりと。

 

洗顔後はすぐ保湿

洗顔した後は皮脂が少なくなっているので肌の水分が逃げやすくなります。そのため、すぐに保湿ケアをするようにしましょう。

 

洗顔後の肌のべたつきが気になる

ニキビに悩む人で「洗顔したのにまだ肌がべたつく」と言って繰り返し洗顔する人もいます。しかし正しい洗顔ができていると、肌に多少のべたつきがあるものです。これは肌本来の保湿成分によって潤っているサイン。逆に肌がきしむ場合は洗いすぎ、ということになります。

ニキビケアランキング

プロアクティブ

画像

初めてのニキビケアに安心

超お得な初回特別セット!

便利な専用洗顔ブラシつき

返金保証制度で安心

公式サイトへ

ビーグレンニキビケア トライアルセット

画像

独自の浸透技術でニキビにアプローチ

効果が現れるまでが早い!

ニキビ跡にも効果を発揮

365日間の返金保証!

公式サイトへ

ファーストクラッシュ

画像

たった一本で簡単トータルニキビケア

スペシャルケアセット初回限定クリームつき!

泡立てないジェルタイプだから楽々

30日間全額返金保証付き

公式サイトへ